ホストクラブの定番ドリンク

ホストクラブは接待を楽しむところであると同時に、飲食店としての性格をも持っています。
「接待を受けながら楽しくお酒を飲む」という認識を持っている人もいるでしょう。

大まかにいえば、バーや飲み屋、キャバクラなどと置いてあるお酒の種類は変わりません。
しかし、各ドリンクの格付けや人気、値段設定などはやはり独特のものがありますので、ある程度の知識をつけて置いた方が良いと言えるでしょう。

飲み屋で最初にオーダーするものといえば、ビールか酎ハイというイメージがあります。
実際、そのような習慣を持っている人も多くいることでしょう。
ホストクラブでは、実はそこまで定番の飲み物というわけではないのですが、値段設定が比較的低く、飲み放題メニューに含まれることが多いことなどから、一定数の需要があります。
お酒があまり強くないという人も、アルコール度数が低いので、ちょうどいいものだといえます。

接待付きの飲食店といえば、ボトルをテーブルに置いて、水割りを飲む。
そんなイメージも一般的ですよね。

しかし、お酒のボトルなんて酒屋で買っても高いのに、オーダーしたらかなりの高額になってしまうのでは……、そんな時は、焼酎のボトルをオーダーするといいかもしれません。
定番の甲類焼酎や、女性向けに作られているフレーバー付きの低アルコール焼酎もあります。
これはとても飲みやすいので、お酒に弱いけれど、ボトルにアイス、マドラーが並んでいるというシチュエーションを楽しみたいという場合には、うってつけだと思います。

ホストクラブといえばシャンパンだというイメージも、広く普及していますね。
特に、ホストクラブでドンペリのボトルを入れて、シャンパンコールをしてもらう、という一連の流れはホストクラブ遊びの代名詞かもしれません。
でも、一本数万円からと、比較的高価になってしまうので、お財布と相談しながら決めてくださいね。