ホストの勘違い

ホストの彼女になりたがる人に勘違いが多いと言われていますが、ホストの方もお客さまとの関係を勘違いしてしまう場合が多いそうです。

お客さまの延長で本命彼女を作ってしまうと、彼女は他のお客さまをライバル視する場合も多いようです。

そのためにホストを辞めて欲しいと言ったり、大切なお客さまに喧嘩を売ったりと大変なことになりかねません。

浮気と営業を勘違いして喧嘩ばかりするホストと彼女もいるそうで、それをお店でやってしまうから困りものです。

またホストがお客さまにしてしまう勘違いは、「気に入られている」を「惚れられている」と思い込むことだそうです。

惚れられていると思いこんでしまうと、「いつでも付き合える」と思ってしまうホストもいるそうです。

お客さまの方は指名して店に来てくれているわけですから「気に入っている」のは間違いありませんが、「惚れている」ともいえないそうです。

遊び慣れているお客さまになると店ごとに「お気に入りのホスト」を作ってその日の気分で遊びを変えたりしているそうです。

お客さまの方も「あなただけよ」なんて言って楽しんでいるのですから、真に受けて「本命彼女にしてやる」なんてカッコつけていると大恥をかくことになります。

たとえホストが本気になっても、元客ということで売上に関わらせてしまうこともあるようです。

「売上に協力して」と言われて本命だから当たり前と思ってしまう彼女もいるかも知れません。それが営業の延長なのか本命だからなのか難しいところですが、ホストの彼氏を持つとそれも仕方ないかもしれませんね。

反対に店に来るなと言われてしまうと、「他の客に本気になるかも」と心配で居ても立ってもいられないということになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です